2009/7/4

愛犬が良い子になりました!  しつけは愛情です





今では落ち着いた毎日です



我が家のミニチュアダックス「えいと君」は1歳になりました。

先住「なな」はブリーダー崩壊で引き取った犬で
5歳半の時、我が家に来ました。

ななちゃんは大変おとなしく淋しがり屋で
誰かがそばにいればいいのですが、一匹では落ち着かない子でした。

またトイレのしつけができなかったので大変でした。


そんなななが淋しくないようにと
弟を迎えることにしたのが「えいと」です。

「えいと」はやんちゃで、わがままで
鳴くわ、吠えるわ、ななのしっぽにかじりつくわで
毎日が運動会のようでした。

我が家はななちゃんを飼うのが初めてで
飼い方、しつけなどわからないことだらけで、迷いながらの犬育てでした。


そんな時、遠藤さんのホームページにめぐり逢いました。

早速、○○を買い求め先生の言われるとおりにしたところ
あんなにやんちゃだった「えいと」が本当にお利口になりました

無駄吠えがなくなり
散歩の時も横について歩けるようになりました。


しかし、なんと言っても
犬を飼う時の心構えを教えていただけました



リーダーは人であること、愛情をもって接すれば通じること
エサでなくても犬は指示に従うことができることなど
勉強になることいっぱいでした。


今では落ち着いた毎日です。感謝感謝です。


(ミニチュアダックスを飼う女性)



≫一瞬で犬をしつける魔法の方法とは・・・




0

2009/7/4

お褒めの言葉をいただけました!  しつけは愛情です





信頼関係ができたことが

何よりの喜びです!




このトレーニングを始める前は
何をするにも落ち着きがなく、自己主張が強く
特に散歩の時は止まるとクルクル回り変に注目されたり
ビックリされたりして、恥ずかしい思いをしていました。

トレーニングの最初は
お座りもご褒美なしなので、なかなか言うことを聞きませんでしたが
理解するとご褒美なしでできる「素直な子」になりました。

他にお手、お代わり、ふせ、まて、来いもできるようになり
ご褒美なしでもできます。

他にもワンちゃんがいますが
オモチャで遊ぶ時も独り占めして
近寄ってくると渉をむき出しにして威嚇していましたが
「取り合いして遊ぶようになり」協調性ができてきたように思います。


顔つきも以前より穏やかになったように思います。


トリミングの時も
将来の時にスヌーピーのように部分染めをしたいと思っていましたが
落ち着きが無いのでまだまだ先のことだとあきらめていました。

しかし、念願の毛染めもできるようになり
「お利口になられましたね」と
お褒めの言葉を頂きました。

他にもバックに入れて車で移動する時もおとなしくなり
カフェでもお利口です。


毎日トレーニングするのですが
最初は首輪にリードをつけるのも嫌がっていましたが
スムーズにつけれます。

臆病なところがあり、あまり近寄ってこなかった子が
毎日トレーニングを続けていくと
近寄って甘えて座ってくれるようになりました。

心を開いてくれたと思います。


何よりも嬉しいことは
ご褒美のために指示を聞いてくれるのではなく
服従して信頼関係ができた喜びです。

信頼関係を大切にがんばっていきたいと思います。
ありがとうございました。


(匿名希望の女性)



≫一瞬で犬をしつける魔法の方法とは・・・




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ