2013/8/23

色が黒いと健康的で魅力的?  ブログ

小学生のとき、沖縄から転校生がやってきた。
お兄さんと妹。
二人とも肌が黒く、ホリの深い顔をしていた。そしてとても細かった。

その少女はとてもキレイだった。
小さい頃の記憶だけれど、ほっそりしているけれど健康的だった。
運動神経もよくて、体育の授業では目立っていたせいもあるかもしれない。

女性はこぞって美白を目指すけれど、黒くても魅力的な場合もあるのだ。
顔の造形も関係するかもしれないけれど…。

日焼けは肌によくないけれど、たまには顔を黒くしてみたい気がする。
誰でも健康的に見えるものだろうか?
でも、健康的で魅力的というのは年齢制限がある気がする。
う~ん、20代までだろうなあ。

やはり、スキンケアをがんばって美白を目指すことに決めた。
0
タグ: 日記

2013/8/9

砂浜でビール?  ブログ

泊フィッシャリーナから20分ほどかかりますが、久米島のハテの浜はオススメです。
グラスボートで行けるのがオススメポイントで、途中海ガメをみることができたり、きれいな魚をみることができるので楽しいんですよね。
晴れた日は特に、青い海と白い砂浜が綺麗なので、友達同士で来たらビールの1杯でも飲みたくなるんですが、ここで買えるビールはなんと1本500円もするのでさすがにためらってしまいます。
けれど景色の爽快感に負けて買ってしまう人は結構いるらしく、こんな価格でも商売が成り立ってしまう不思議なハテの浜ゾーンなのです。
でもやっぱり、沖縄で飲むならオリオン生ビールがいいですよね。
友達にも勧めてるんですが、今のところみんなに好評です。

久米島でもやっぱり食べるならソーキそば

0
タグ: 日記

2013/4/24

沖縄のプリプリの新鮮なエビが食べれるお店  ブログ

私は岡山県の蒜山に行くときは、必ず塩釜キャンプ場の横にある塩釜養魚センターってところに行きます。
そこではあまごなどの魚を子ども達と一緒に釣りあげる醍醐味を味わえるうえに、七輪を使って直火で焼いて食べる事ができます。
お値段も一般的な釣堀の値段より大分安かったように思います。
遊びながら、バ−ベキュ−は最高です。
芝生で家族4人魚とビ−ルを堪能しました。

沖縄の名護市、許田インタ−を降りてすぐ海岸沿い58号線を南に走ると、クルマエビ食堂というお店があります。
ふだんなかなか食べれないプリプリのクルマエビが食べれます。
あとは沖縄県の宜野座村にある宜野座養殖場・球屋さんがあります。
ここではクルマエビづくしのコ−スが楽しめます。
みんな大好きですよね、クルマエビ。
0
タグ: 日記

2013/3/18

ダンスの力  ブログ

私に言わせれば、沖縄の歌ってつまらないと思います。
何か閉鎖的な場所で、ぬくぬく温暖に育ってしまったと言いますか、長年歌を作るために努力をしていたという成果のようなものを感じません。
それが沖縄の歌なのだと思います。
時として、沖縄の歌が全国的にも流行ることはあるのですが、あんなものは、他の歌があっての差異の問題でしよう。
沖縄の歌は決して全国区で単独で流行るものではありません。
そして、だからこそ、今同じ音楽という観念で、ダンスというものが殻を破ったように一気に爆発したのではないでしょうか。
私達、ダンスの疎い日本人に、イニシアチブを持ってダンスのパワーというものを私達に示したのです。
それはとても鮮やかでした。
0
タグ: 日記

2013/2/18

沖縄県立博物館のイベントが気になります  ブログ

旅行に行ったときに、その土地のことを深く知る手っ取り早い方法はなんだと思いますか。
私はずばり、その土地の郷土館や博物館に行くことだと思います。
もちろん他の方法もあるかと思いますが、学生時代に深く学ばなかった郷土史を知るのは楽しいです。
ちょっとしたその土地の「通」になった気がするからです(笑)

そんな私ですから、沖縄旅行に行くならやはり博物館に行かなきゃと思っています。
そのため沖縄県立博物館はかなり気になっている施設です。
だいたい博物館は常設展示物と期間限定展示物の二つが展示されていることが多いものです。
こちらの沖縄県立博物館もイベントを常時開催しているようですね。
イベントの内容に合わせて旅行計画を立てようかと思っています。
0
タグ: 日記



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ