| 投稿者: fgfdgfdfs

TREND RIDE SCALPING.jpg
「TREND RIDE SCALPING」の実績、詳細はこちらを⇒クリック

(有)グローバルの損小利大&トレンドフォロースキャルピング
「TREND RIDE SCALPING」実践者の声をまとめました。

「TREND RIDE SCALPING」モニター実践者の声

・20万円で始めた口座残高を53万円まで増やす事ができました。
東京都 49歳 Mariさん トレード暦7ヶ月
今まで証券会社が提供してくれるチャートしか使ったことがなくって
(それもおぼつかないんですけど)

メタトレーダーというチャートを使う事から不安があったんですが、
マニュアルに導入方法が親切に書かれていたので

つまづく事無くインストールができました。

最初の1ヶ月間はマニュアルを見ながらチャートを眺めて
「ふんふんなるほど」とトレードしていなかったのですが

2ヶ月目から実際に挑戦してみました。

あらびっくり1ヶ月で家が建っちゃったわ・・・
なんて事には当然ならなかったんだけど、

20万円で始めた口座残高を53万円まで増やす事ができました。

確かな手ごたえって言うと変だけど
「ここでこうすればいいのね」という考え方が身についた事で、

なんだか安心して稼げると言いますか、
とっても頼もしい味方が出来たようで

取引が楽しくて楽しくて仕方なくなってしまいました。

これからも初心忘れるべからずでTrend Ride Scalpingを
使わせて頂きたいと思います。

・初月から500PIPSを超える利益を出す事ができました。
兵庫県 52歳 すなおさん トレード暦4年
自営業の傍らトレードしているものですから
どうしてもトレードできる時間が限られてしまい、

これまで随分と沢山のスキャルピング商材を試しておりました。

しかしエントリーの条件があまりにもなさすぎたり特殊だったり、
或いは回数をこなして損益をプラスに持っていくというような商材ばかりであった為、

「時間が取れないからスキャルピングトレードで稼ぎたいのに・・・」
という願いはなかなか叶えられる事はございませんでした。

しかしこのTrend Ride Scalpingは何から申し上げればよいのか・・・
とにもかくにも「トレンドが出たら乗る」だけという単純さには唖然としつつも

その高い再現性と優秀なトレードロジックには
ただただ驚嘆するばかりでございます。

移動平均線をベースに開発されたインディケーターとメジャーな●●の組み合わせだけで
これ程までに相場から利益を取れるものなんですね。

約2ヶ月間Trend Ride Scalpingを使わせて頂きましたが、
初月から500PIPSを超える利益を出す事ができました。

これからもずっと使わせて頂きたいと思います。

・今まで負けてばかりだったのに、
あんなにシンプルなチャートですっごく勝てるんですもん!

群馬県 24歳 ゆうさん トレード暦2ヶ月
手法が全然定まらずにいっつも適当に売買していて負けてばかりでした。
やっぱ向いてないのかな〜なんて考えてた時にモニターにお誘い頂き。。。

もうこれでダメならFXは止めようっ!って決心して挑戦してみました。

先に結論から言ってしまうとまだ信じられないくらい自分にびっくり!
っていうかTrend Ride Scalpingにびっくり!!

今まで負けてばかりだったのに、
あんなにシンプルなチャートですっごく勝てるんですもん!

スキャルピングだから毎日100回くらいトレードしないといけないんだ〜
なんて考えてた私がバカみたいです。。。

トレンドが出た時にちょっと乗っかるだけで
1ピプスとか2ピプスとかを狙うスキャルピングの何倍も何十倍も稼げるんですねっ!

チャートもシンプルで見やすいしエントリーとかすぐにわかるので
これからもずっと使っていきたいです

※無期限・回数無制限 メールサポート付き

「TREND RIDE SCALPING」には、無期限・回数無制限のメールサポートが付いています。

更に詳しい内容は、こちらからご覧ください
 ↓ ↓ ↓
損小利大&トレンドフォロースキャルピング「TREND RIDE SCALPING」(有)グローバル

⇒詳細はこちら


ミリオンバイナリ 山根亜希子 実践者の声
ネイティブスピード-リスニング スコットペリー 口
【トレンドナビゲーションFX】 FX仕分人 実践者
0

2011/12/15 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ